足つぼ刺激でわかること

未分類

みなさんこんにちは!

JR京浜東北線・武蔵野線「南浦和駅」から徒歩約10分の

リラクゼーション《楽園》です!

 

みなさん3連休は楽しめましたでしょうか?

目一杯遊んでくたくたに疲れてしまった方は、

ぜひリラクゼーション《楽園》へお越しくださいね!

しっかりと筋肉をほぐして、身体を整えますよ(^^)/

 

さて、前回足裏マッサージの記事を書きましたが、

もう少し掘り下げて、足つぼを刺激することでわかることについて書いていこうと思います。

よくテレビなどで、罰ゲームとして足つぼを刺激して、

「肝臓が悪いですね」「内臓の○○が悪くなっています」

などと言っていますよね?

なぜわかるかというと、痛い箇所によって内臓のどこが悪くなっているかがわかるのです。

 

足裏には約60ヵ所の「つぼ」と呼ばれる反射区というのがあります。

それらの中で硬くなっていたり、ゴリゴリしていると感じる部分は

乳酸や尿酸などの老廃物なのです。

そのつぼの一つ一つが身体とつながっているので、どこが痛いのかわかるということです。

 

内臓だけではなく、二日酔いや肩こり、疲れ目なども解消できるかもしれません。

セルフでマッサージもできそうですが、力加減が分からなかったり、

思ったより力がいるので、逆に疲れてしまうかもしれません。

そこはプロにお任せくださいね!お待ちしております!!

 

【店舗情報】

住所
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目32-11
大清ビル3F
営業時間
10:00~22:00
定休日;不定休
※カード不可なため、現金のみとなっております。
ご予約
090-2551-8866
またはこちら

関連記事一覧