天気が悪いと起こること

未分類

みなさんこんにちは!

JR京浜東北線・武蔵野線「南浦和駅」から徒歩約10分の

リラクゼーション《楽園》です!

 

朝晩の冷え込みもかなり本格的に寒くなってきて、身体がついていかないなんて方もいますよね?

それに、明日からまたお天気が悪くなりそうですね。

天気が悪くなると、だるくて何もやる気が起きなかったり、ただひたすら眠い!という方が多いように思います。

 

なぜ天気が悪くなると、そのようなことが起こるのでしょうか?

実は低気圧と関係があったのです!

 

気圧が上がるときと下がるときでは、下がるときのほうが、体調を崩してしまいやすいのです!

耳の中にある三半規管が、気圧の変化を感じ取り気圧が下がると酸素が薄くなったなどと感知して、

副交感神経が働いてだるくて何もやる気が起こらない・・・といった状態になってしまうのです。

 

交感神経・・・体の血管を収縮させて緊張状態にする

副交感神経・・・体の血管を拡張させて休息状態にする

 

また、副交感神経が刺激されると、老廃物が溜まりやすくなると言われています。

それによってだるくなったりするのかもしれませんね。

この忙しくなる季節、低気圧なんかに負けたくない!

そんな方は、身体の老廃物をしっかりと流し、身体を軽くして

低気圧に負けない体づくりをしていきたいですね。

 

マッサージならリラクゼーション《楽園》にお任せください(^^)/

【店舗情報】

住所
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目32-11
大清ビル3F

営業時間
10:00~22:00

定休日;不定休

※カード不可なため、現金のみとなっております。

ご予約
090-2551-8866
またはこちら

 

関連記事一覧