高血圧について

血圧について

東京都足立区梅島にあります

整体院「健康」です。

今日は高血圧についてお話ししていきます。

血圧が高い状態が続きますと、血管の壁に高い圧力がかかって血管の内側が傷ついて、そこに脂質などがたまって動脈硬化が進みます。

動脈硬化によって血管の弾圧性が失わられ、血管の内側が狭くなる事で血流が悪くなり、さらに血圧が上がっていく事になります。

高血圧にならない為の生活習慣として、次のようなものがあります。

食事の時、醤油や塩をかけすぎない。

ラーメンや濃いスープはたくさん飲まない。

食事はゆっくり食べる。

禁煙をする。

趣味や運動でストレス発散する。

などがあります。

あと、血液サラサラにする玉ねぎもよいとされていますね。

「健康」の店長、家内ですが、おすすめは、ピーナッツにお酢を入れて食べるといいと話しています。

ピーナッツやお酢は血圧を下げる効果があるといいます。

中国では中医薬として使われているとの事です。

私も高血圧で、上しか覚えていないのですが、158ありました。病院から薬を飲んで補っていましたが、家内が毎日、ピーナッツとお酢を出して飲んで食べていましたら、一年ほどして今では上が135から140代、下が80から90代までになりました。

しばらく病院に行かないで薬をやめていましたが、病院に行き血圧を測っても、さほど変わらない状態になっていました。

一応、先生の指示通り、薬は買っていますが、毎日飲んでいません。

そのかわり、お酢は毎日飲んでいます。

効果は人によりますでしょうけど、今の私は高血圧の診断は無くなりました。

整体院「健康」では、予防の為やストレス解消の為に、基本マッサージをメニューに入れてあります。

肩こりなどが続くと血圧が上がっていきます。

薬や食事も大切ですが、是非一度、中国式マッサージをお試し頂けたらと思います。

  • ありがとうございました。

関連記事一覧

関連記事はありません。